11.25.2009

Dessert and Bone china ボーンチャイナでデザート


We made Almond jelly in the NORITAKE's bone china cups. I think the beautiful plates make the food more tasty and beautiful. NORITAKE's plate wares are beautiful and I'm happy just to see their collections. I have seen many tourists have had a lot of NORITAKE's plates at the airport and thought they would bring them as souvenirs to their countries since there is a factory and outlet in Sri Lanka.
By the way, this almond jelly is easy to make and low calories and healthy. The ingredients are just milk and vegetable gelatin made from sea plants.


ノリタケさんの素敵なボーンチャイナでデザートを作りました。誰でも作れる簡単な杏仁豆腐です。器が素敵だと、料理も映えるとは言われますが、そのとおりだと思います。食器って作るのに時間と手間がかかるんですね。土を作って寝かす前に、石を何日もかけて細かく砕いて、その後、土を作って寝かして、それも、時間をかけて寝かせるほどいいとか・・・。形を作って、乾かして、焼いて、薬をつけて焼いて乾かして・・・の連続で、時間と労力がかかっていますね。そう思いながら、食器を眺めていると愛しくなります。そう言えば、スリランカ人の友人が、「日本から頂く食器っていつも5枚しかないのよね・・・。」と言ったので、「日本では、5枚入りが基準なのよ。」と言ったら、びっくりしていました。スリランカでは6枚入りが基準ですから。世界的には、6セットと言うのが基準なんでしょうね。

2 comments:

ぽむすびー said...

おはようございます。本当に食器によって、食べ物の見え方って変わりますね。
でも、奥にしまい込んでしまうと、忘れてしまうので、時々、棚卸しをして普段使うものと交代させなければいけません。
一枚だけ欠けたものなんかも思い切って捨てる勇気が必要ですね。
そろそろ、年賀状の準備をしなくては。

CAFE JAPAN said...

ぽむすびーさん、おはようございます。
そうそう、奥にしまい込んで使うのを忘れていて、どきどき発見して嬉しくなったりしますよ。1枚だけ欠けたりした時は、花器にして使ったりします。もったいなくて・・・。
もう、クリスマス、年末年始ですね。早いです・・。