3.12.2011

Earthquake and Tsunami お見舞い申し上げます

I have been watching at TV since yesterday. Just a few days ago, we have heard about the earthquake occurred at the northern part of Japan. And again it occurred yesterday. I'm sorry for the victims and friends and hope you could write to me when the necessary infrastructures recovered.   And I was glad that many local and foreign people even whom we do not know asked about it and expressed sorry to them. I'm still keeping to watch at TV.


被災者の皆様、日本の皆様にお見舞い申し上げます。
昨日より、テレビから目がはなせません。スリランカでも、たくさんの日本の方が心配しています。また、多くのスリランカ人、話したことのない人も、外国人のお客様もお見舞いを言ってくださいます。明子さん、ご家族の皆様、今は連絡がつきませんが、落ち着きましたら、ご一報ください。また、日本から連絡を頂いた皆様ありがとうございました。改めて、お見舞い申し上げます。

2 comments:

ぽむすびー said...

ここインドネシアでも、多くの知り合いからお悔やみの言葉を受け取っています。我々は2004年のスマトラ沖大地震で壊れた橋の復旧工事で来ているのですが、まさか、自分の国が同じような災害にあうとは思っても見ませんでした。
直接的に被害を受けた人たちに出来ることは限らていますが、被災しなかった人々が早く落ち着きを取り戻すことが間接的には被災した方々の助けになると思っています。
頑張りましょう。

CAFE JAPAN 0777-263564/0777-263565 Lunch: 1200-230pm Dinner:Reservation required Delivery time:1100am-230pm 530pm-900pm said...

ぽむさんは、スマトラ沖大地震の復旧工事でしたね。遠くの国のことですが、インドネシアの人も、スリランカの人も、心配して下さっているのですね。
それにしても、自然災害のすごさに、言葉がでません。被災者の方も、公共機関の不通で影響のあった関東、東北の方も冷静に対処し、助け合っている様子を聞くと、頭が下がります。