1.03.2011

A happy new year 2011 謹賀新年 平成23年


Hi everyone! Happy new year!
This is a Japanese traditional new year food OSECHI. Usually we finish all work by the end of year and do not work for 3 days at least a day though there is a lot of people have to work at the marketplace. During the new year holidays, the housewives are also able to have rest and we eat the food OSECHI which we have prepared for the new year to prevent annoying anyone from cooking during holidays. ;>
There is
meaning on each food celebrating and wishing family's health and prosperity . For example, we eat black beans which means the work will be(bean) done in the new year. Prawns means a long life as prawn's back is bend like old people.
I also enjoyed these food on a new year day and still today.
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
カフェジャパンは、元旦はお休みを頂き、昨日から営業を開始いたしました。スリランカの正月は、4月ですが、年が明けるのはやはり特別だったようで、元旦のお休みはスタッフも喜んでいました。
写真は、12月31日限定のカフェジャパンおせちです。お買い上げ頂いたお客様、どうもありがとうございました。私が日本にいたら、特別な思い入れもないおせち料理で、おそらく、どこかのおせち料理を買ってお仕舞いだったと思うのですが、海外で日本のお正月気分を味わおうと思ってしまうと、ほとんど自分たちで作らないといけません。ですので、日本にいたら作ることのないおせち料理を勉強できたのでよかったなあと思います。母は、小さいころから、そういう日本のお正月を経験してきていますので、未だに、「来年を見通せるように、蓮根を入れなくてはいけない。」とか、「豆豆しく働くために食べよう。」とか、言ったりします。縁起かつぎですが、そういうことを知ると面白いなあと思います。
レストランでは、1月3日までのお正月特別料理もご用意しております。スリランカで、日本のお正月をお楽しみ下さい。

2 comments:

ぽむすびー said...

明けましておめでとうございます。
日本にいたら、覚えなかったんですか?
私なんか、乾物系が大好きですから、材料さえ入手出来れば、絶対に作りますね。
まあ、お節みたいに同時に色んなものは作ることは少ないですが、単品は家族も好きで、しょっちょうリクエストがあります。
うちでは2日くらいで終わる量を作るようにしていて、元旦はお節として食べ、2日目はそれをちらし寿司にしたり、けんちん汁にしたりしてお煮しめを食べ切るようにしてます。

CAFE JAPAN said...

新年明けましておめでとうございます!
ぽむすびーさん一家は、皆さんお料理が好きですよね。食道楽のようですし!?
私は多分、日本にいたら、覚えなかったかも・・・。買って済ませるタイプです。(笑) それでも、母は作っていたので、横で見ていた(手伝った?)と思います。近くに先生がいるのに、もったいないです。親子だから、教わるという気持ちがなかったのですが、今はチャンスだと思って勉強するようにしています。と、言っても、私は勉強家じゃないから、長続きしませんが。