11.22.2008

Cowpeas ささげ



Though I have written about the bean Jam, I knew there were two different kind of red beans. One is Red Azuki bean and the other is Cowpea. Red azuki beans is India and Cowpea is Africa in origin. And we are using Cowpea for our sweets. In Japan, Azuki beans are more common comparing to Cowpeas since Cowpeas are less grown and less merchandise. Cowpeas are used for Red bean rice in Japan since Azuki beans are peeled when it boiled and Samurai has prevented from using it as they imagined HARAKIRI from the peeled court in Edo Era.

Both of Azuki beans and Cowpeas are rich in polyphenol and minerals.

This photo is Cowpeas' pods. One pod has 16 peas.

以前、あんこと言うタイトルで小豆のことを書いていましたが、実は小豆でなく「ささげ」だったことがわかりました。色々と調べてみると、ささげは煮ると小豆と違って壊れることが少なく、赤飯によく用いられるようです。赤飯に使われる小豆が割れてそれが腹が割れ、切腹のイメージに繫がることを嫌い江戸の武士の間でささげが使われたそうです。また、小豆はインド原産、ささげはアフリカ原産、ささげは日本では逆に流通の少ない豆(栽培が減少傾向にあるそう)で小豆よりも高価なのだそうです。
写真はささげの鞘ですが、16粒ものささげの豆が入っていました!

2 comments:

said...

あの赤い鞘はささげだったのか。知らなかった。
今度、赤飯でも炊いてみようかな。
餅米はLongタイプしか無いけれど、うるちと混ぜて炊きおこわにしてみます。

CAFE JAPAN said...

炊きおこわいいですね!