7.05.2009

Japanese herb 'Yomogi-mugwort' よもぎ入り梅が枝餅


This is the green rice cake stuffed with red bean jam. If you are lucky, you may be able to enjoy it.
There are many kinds of herbs in Japan, too. Yomogi - mugwort is one of them. Yomogi herbs are used in many ways like cooking, coloring the cloths, and as medicines for internal and external use. It is used in this rice cake, too. Usually we make it without herbs though we do in the spring the season of this herb to enjoy the fresh herbs. The colour is beautiful green and it has a faint aroma of Yomogi. When I was a child, I went to pick them at the river side with family in the season and then we enjoyed making sweets and the spring season.

これは、よもぎ入りあんこ入り焼餅です。よもぎの入っていないあんこの入った白い焼餅は、福岡では「梅が枝餅」として有名です。梅の味はないのですが、太宰府天満宮の菅原道真公のエピソードにちなんで、そう呼ばれています。本物の「梅が枝餅」は梅の刻印がされています。私たちは、焼餅より、「梅が枝餅」と呼んだ方が一般的なので、ついつい焼餅ではなく、「梅が枝餅」と呼んでしまいます。
普通の梅が枝餅は、外国人(スリランカ人を含む)のお客様にも人気の和菓子です。癖がなくて、甘すぎないからでしょうか?是非、よもぎ入りのほうの感想も聞いてみたいです。
よもぎは小さい頃よく川に摘みに行きました。懐かしい思い出です。

2 comments:

said...

大学を卒業して会社に入った時、最初の配属が九州支店でした。支店は博多中央郵便局の隣のビル、独身寮は二日市。時々、太宰府に行って梅が枝餅なんかを食べてたのを思い出します。日が経って、固くなったのをストーブで焼いて食べても美味しいんですよね。

CAFE JAPAN said...

冬にあついお餅をふぅふぅいって食べるのはおいしいですよね。うちのお餅も熱いのが好きな人は、レンジでチンするとやわらかくなります。もちろん、そのままでもOKですけど。